つつじが丘動物病院

名古屋市名東区の動物病院 つつじが丘動物病院

〒465-0017 愛知県名古屋市名東区つつじが丘618番地
TEL 052-870-2687
Calooペット

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

当院の特徴

1.どうぶつと家族に寄り添った医療

臨床獣医師として開院まで10年、様々な病気があふれる田舎の病院、都会の病院や二次病院、救急病院など、それぞれの地域で多様な背景をもつ飼い主様や動物たち、病気を経験してきました。
当院では、同じ病気であっても、ご家族の考え方、その動物の年齢や性格などによってアプローチは様々であると考えています。また、昨今の獣医療の発達により治療の選択肢はますます多岐に渡ります。
私たちはご家族とのコミュニケーションを大切に、その動物にとっての最良の治療をご家族と一緒に考えていきたいと思っています。 その上で専門家として、どんな治療が良いのか、意見を提案させて頂きます。

2.ホームドクターとして基本を大切にしたいと考えています

下痢、嘔吐、呼吸がはやい、足を引きずっている、皮膚がかゆい、できものがある、口が臭い。
このような、遭遇する機会の多い症状や病気を、見落としのないように、まず五感を使って丁寧に診察すること。基本的な外科手術を安全・確実に実施すること。高額な治療や検査の前に、このようなことを大切に、丁寧な診察を心がけたいと考えています。

 

3.立地、アクセスのしやすさ

車でも通いやすく、駐車しやすい。
病気の動物を抱え、不安な気持ちでこられる飼い主さんでも来院しやすいように、また、ちょっとしたことでも気軽に足を運んでいただけるよう、当院の隣地に10台の専用駐車場を完備しております。

 

4.効果的な予防・ケアの提案

当院は、病気の子だけがくる場所ではありません。 病気にならないようにすることも、重要な役割であると考えています。 実際に、治療は難しいけれど、予防が効果的な病気もたくさんあります。
病気の子、そうでない子たちにとっても、日々の暮らしがより快適で長生きできるよう、その子のライフステージを踏まえたトータルの健康管理を提案させていただきます。
トータルケアサービスの一環として、美容・トリミングサービスも提供します。
「気になることはあるけれど、診察、となると・・・」
私自身も病院に行くのが嫌で、その気持ち、わかります。 トリミングサービスは、そのような飼い主さんの窓口にもしていきたいと考えています。 どうぞ、トリマーや受付スタッフへご相談ください。

 

5.岐阜大学付属動物病院での経験

開院までの1年間は、岐阜市で夜間救急病院に勤務しながら、昼間は可能な限り日々岐阜大学付属動物病院の腫瘍科研修医として通い、経験やディスカッションを重ねてきました。
長寿化とともに増える腫瘍の症例に対してもそのような経験、岐阜大学との連携を生かした治療のご提案をしていきたいと考えています。

 

6.口の中の問題にも正面から取り組みます

当院の医療は、常にペットの QOL (Quolity Of Life) の改善を目標に掲げています。

中年齢以降のすべての犬、猫が罹患する歯周病。 適切なケアがされないまま老齢期にQOLが悪化する例が年々増えています。 加齢と共に劣化が進む歯周病に対し、私たちは、予防的アプローチを重視して動物たちが抱える口の痛みに正面から取り組みたいと考えています。

当院では、獣医歯科の臨床経験、歯科研究会での実習やラボ、海外での外科実習トレーニング、アメリカ獣医歯科学会参加(2011年、2014年、2015年のアメリカ獣医歯科学会、ラボに参加、)などで得た多くの知見などを生かし、口の中の健康にも正面から取り組んでいきたいと考えています。

7.飼い主さん、ご家族の方、スタッフ、ドクター みなが幸せになれる動物病院

私たちスタッフが健康で豊かな気持ちで働き、心身ともに健康でなければ、ご家族や病気のどうぶつたちに提供する医療の質も確保できなくなると考えています。
まずは当院のスタッフ自身にとってよりよい職場であること。その上で、皆様に笑顔が届けられる医療サービスが提供できるような動物病院にしていきたいと考えています。