つつじが丘動物病院

名古屋市名東区の動物病院 つつじが丘動物病院

〒465-0017 愛知県名古屋市名東区つつじが丘618番地
TEL 052-870-2687
Calooペット

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

避妊去勢について

犬の避妊去勢について

ワンちゃんは、生後6-8ヶ月くらいで子犬を生むことができるようになります。
妊娠させて子犬を望む場合は別ですが、繁殖の予定がなければ避妊/去勢手術をすることで様々なメリットを期待することができます。
全身麻酔での手術です。事前に診察と、麻酔前の術前検査が必要です。
犬の場合、オスは日帰り、メスは1泊の入院となります。

手術時期によっては、乳腺腫瘍の発生率抑制などの効果も期待できます。
手術のメリットとデメリット、術後の注意点、実際の麻酔・手術、費用については個別に説明させていただきます。

2020年度より、名古屋市在住の方は、各区の保険センターで手術補助券の発行を受けることができるようになりました。
 事前に発行を受けるようにしてください。 (オス: 4800円  メス: 9600円) 

  当院の避妊手術の特徴

術後服

・ 縫合糸が不要なシーリング装置により、安全・迅速・確実な手術。
(縫合糸肉芽腫のリスクも軽減)
・ ご希望に応じて、様々なサイズの術後服をご用意。
・ 同時に以下のようなその他の予防的手術も同時に実施可能。

● 乳歯抜歯
● 不正咬合に対する矯正的抜歯
● 短頭種の犬種に対する軟口蓋切除術、鼻孔拡大術
● 胃固定

 

猫の避妊去勢について

ネコちゃんは、生後6-8ヶ月くらいで子猫を生むことができるようになります。
妊娠させて子猫を望む場合は別ですが、繁殖の予定がなければ避妊/去勢手術をすることによって、様々なメリットを期待することができます。
全身麻酔での手術です。原則として、事前に診察と、麻酔前の術前検査が必要です。
猫の場合、オスもメスも日帰りの手術となります。

手術時期によっては、悪性度が高い乳腺腫瘍の発生率抑制などの付加的な効果も大いに期待できます。

手術のメリットとデメリット、術後の注意点、実際の麻酔・手術、適切な時期、費用などについては個別に説明させていただきます。

猫の避妊・去勢手術に関し、名古屋市在住の方は手術補助券の発行を各区の保健センターで受けてください。
 (メス: 6300円、オス: 3150円 )

 

ノラ猫ちゃんの場合、
 ”なごやかキャット助成制度”  または、”地域猫/のら猫手術補助制度” を利用してください。

”なごやかキャット制度” または、”地域猫助成” を利用の場合、自己負担なしで手術可能です。
”のら猫助成” を利用の場合、2000円(オス)、4000円(メス)の自己負担で手術を受けられます。
 (詳細は、人とペットのサポートセンター 052-681-2211 https://dog-cat-support.nagoya/)  2020年6月~

     ※ 手術したノラ猫ちゃんが避妊去勢済みであることが判別できるよう、耳に標識をつけます。
  ※ 事前に電話で問い合わせてください。 捕まえた日に連絡をください。 可能な限り当日の手術をさせていただきます。
  ※ 猫ちゃんの体調によっては手術ができない場合もあります。