獣医師・スタッフ紹介

院長ごあいさつ

つつじが丘動物病院

院長 渡部 裕介 – Yusuke Watabe –

動物は人と違って、「ここが痛い」「あそこが具合悪い」と伝えられません。動物を診察するには、注意深くみたり、触るなどして、見落としのないように行うことがとても重要になります。

当院では“丁寧に診察すること” をモットーにします。同じ病気でも治療の方法は様々です。専門家としてお話した上で、最良の方法をご家族と一緒に考えていきたいと思っています。

動物を家族の一員として毎日を過ごされている飼い主様は少なくないでしょう。動物たちと過ごす時間はかけがいのないものです。かかりつけ医として身近な存在となり、動物と飼い主様の人生がより良いものとなるように、日々努力していきたいと思います。

経歴

2006年 麻布大学獣医学部卒業
2006~2009年 大阪府動物メディカルセンター勤務
2009~2011年 神戸市アイヴィヨコヤマペットクリニック(小動物歯科)勤務
2012~2014年 長野県千曲市稲荷山どうぶつ病院勤務
2015年2月~ 岐阜県獣医師会夜間救急動物病院勤務 岐阜大学付属動物病院腫瘍科研修医
2016年3月~ つつじが丘動物病院開院

資格・所属団体

学会発表

2007年 動物臨床医学会年次大会

「大量出血をともなった胃潰瘍に対して胃部分切除、ビルロースⅡ吻合術を実施した一例」

2010年 小動物歯科研究会 年次大会 症例検討会

「多発性吸収病巣のみられたダックスフントの一例」

2011年 小動物歯科研究会 年次大会 症例検討会

「小動物歯科治療における麻酔中体温変動」
「後継歯のない犬の乳歯に生じた外部吸収と歯周炎の一例」

2013年 長野県獣医師会 年次大会 症例検討会

「長野県で初めて届出として報告された犬レプトスピラ症の一例 周辺地域の犬および猫の抗体保有状況とあわせて」

2017年 小動物歯科研究会 年次大会 症例検討会

「下顎多発骨折と左側顎関節脱臼に対し、顎間固定、サークラージワイヤー、下顎頭切除で治療した猫の一例」

2018年 小動物歯科研究会 年次大会 症例検討会

「歯肉粘膜減張切開の一提案」
「犬の歯周病のリスク評価は可能か 近未来の歯科予防」

2021年 中部小動物臨床研究発表会

「規格性のある口腔内撮影法の検討」
「4-META/MMA-TBBレジンを用いた犬の歯冠歯根破折の治療の一提案」

2022年 小動物歯科研究会 年次大会 症例検討会

「規格性のある口腔内撮影法の検討」

スタッフ紹介

東埜 恵里 (病院業務を担当)

初めまして。トイプードル、ラガマフィン(猫)、コザクラインコ、キンカチョウと一緒に、にぎやかな家に暮らしています。飼い主様と動物たちが、毎日楽しく、幸せな時間を過ごせるよう、そのお手伝いができればと思っています。よろしくお願いします。

小﨑 育恵 (トリマー、病院業務も担当)

こんにちは。大切な家族を安心して任せてもらえるよう、日々頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします。

吉崎 清充 (トリマー、病院業務も担当)

トリマーの吉崎 清充です。来院されるワンちゃん、ネコちゃんの気持ちに寄り添ったトリミングを心がけ、信頼されるスタッフの一員として成長していきたいと思っています。最初は何かと不慣れに感じられることもあると思いますが、よろしくお願いいたします。

高橋 美翔 (トリマー、病院業務も担当)

こんにちは。トリマー兼看護士の高橋美翔です。一人でも多くの飼い主様とペットたちを笑顔にできるトリミングを心掛けていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

最新のスタッフブログ

該当の投稿は現在ございません。

診療順番予約
TEL診療順番予約ページトップ